Development Java

Spring Bootでアップロードするファイルサイズの上限を変更する方法

投稿日:2019年5月29日 更新日:

症状

Spring BootでファイルをアップロードしたらMaxUploadSizeExceededExceptionという例外がスローされ、リクエストが処理されない。

 

ログには以下のようなエラーがログされる。

Servlet.service() for servlet [dispatcherServlet] in context with path [] threw exception [Request processing failed; nested exception is org.springframework.web.multipart.MaxUploadSizeExceededException: Maximum upload size exceeded; nested exception is java.lang.IllegalStateException: org.apache.tomcat.util.http.fileupload.FileUploadBase$SizeLimitExceededException: the request was rejected because its size (10541830) exceeds the configured maximum (10485760)]

原因

Spring Bootでは、デフォルトでファイルサイズの上限が1MB(1024*1024=1048576bytes)となっています。

アップロードしたファイルのサイズがこれより大きい場合、MaxUploadSizeExceededExceptionがスローされ、リクエストは処理されません。

対処方法

設定ファイルに以下の項目を設定します。

Spring Boot 2

application.yml

 

propertiesファイルの場合

 

Spring Boot 1.5

Spring Boot 1.5ではプロパティの名前が微妙に違っていて、 servlet の部分が http となります。

application.yml

 

propertiesファイルの場合

 

-Development, Java

Copyright© 技術系のメモ , 2019 All Rights Reserved.