VPS

VPSにおすすめのOSは?

投稿日:2018年2月25日 更新日:

VPSでサーバー構築をすると決めたら、次はもう一段掘り下げて、

  • どのOSを使うべきか?
  • スペックはどのくらい必要か?
  • どのVPSサービスを使うか?

を検討することになると思います。

今回は「どのOSを使うべきか?」という部分に焦点を当ててみたいと思います。

はじめてならCentOSがオススメ

VPSはいろいろなOSの中から好きなものを選んでサーバーを構築することができます。

好きなOSを選んでインストールボタンを押すと、無人でOSがインストールされ、数分後には自分専用のサーバーが出来上がっているのがサイバーな感じです。

僕が使っているConoHa VPSの場合

  • CentOS
  • Ubuntu
  • Debian
  • FreeBSD
  • Fedora
  • openSUSE
  • Arch Linux
  • NetBSD
  • OpenBSD

とこんなにたくさんのオプションがあります。

他のVPSサービスも数多くのOSを提供しています。Windowsサーバーを提供しているサービスもあります。

選択肢が多いのはいいことですが、逆に混乱してしまいそうですね。

 

しかし結論から言いますと、僕はCentOSをインストールすることをオススメします。

CentOSはこんな方におすすめ

  • どのOSがいいかわからない方
  • とりあえず無難に動いてくれればいいという方
  • WordPressを使ってWebサイトを公開したい方
  • まだ具体的な用途は決まっていないけど、サーバーを構築しながら勉強したい方

僕自身もいつもCentOSを選んでいます。

バージョンは、最新版(2018年2月現在)のCentOS 7を使います。

一つ前のバージョンであるCentOS 6の方がユーザーは多いと思うのですが、CentOS 6は2020年にはサポートが終了してしまうという問題があります。2020年といえばもう2年後です。CentOS 7は2024年までサポートされるので、これからはじめる場合は最新版のCentOS 7を入れておきましょう。

CentOSとは

CentOS(セントオーエス)はLinuxの一種で、企業向けLinuxとして有名なRed Hat Enterprise Linux(有償)をクローンしたものです。

CentOSはオープンソースコミュニティが無償で提供していますが、中身はRed Hat Enterprise Linuxと同じなのです。

CentOSをオススメする理由

正直なところ、どのOSを使ってもたいがいのことはできるでしょうし、UNIXベースのOSであれば、LinuxでもFreeBSDでも機能や安定性の面でも大差はないと思います。

しかしそれでもCentOSをオススメします。なぜそこまでCentOSをオススメするのか、僕が考えるCentOSのメリットを2つお伝えします。

Red Hat Enterprise Linuxのクローンであること

前項でも触れましたが、CentOSはRed Hat Enterprise Linux (通称:RHEL)という商用Linuxのクローンなのです。

僕が勤務する会社は企業向けのシステムを販売していますが、サーバー側のソフトはRHELしかサポートしていません。業務システムの場合、顧客も大企業なので、OSがタダで使えるということよりも、有償でもいいからいざという時にサポートしてくれることの方が重要だと考えるようです。コストがかかるから複数のOSに対応したくないという開発側の内部事情もあるのかもしれませんが、顧客側もRHELで動けば十分と考えているのだと思います。

そんなRHELをクローンしたのがCentOSなのです。つまり、CentOSに慣れるということはRHELにも慣れるということになります。

「私は企業で働く気なんてないわ」

とか

「オレは死ぬまでUbuntu(別のLinux)派だぜ!」

という方でなければ、とりあえず長いものに巻かれろの精神でCentOSに慣れておけば、あとあと役に立つことがあるかもしれません。

 

なんてセコイ打算ですが、それ以外にもメリットはあります。

RHELが企業向けのLinuxとして圧倒的なシェアを誇っているのは、やはりRHEL自体が安定して堅牢なOSであるからだと思います。

CentOSはRHELのクローンなので、RHELの優れた安定性を無償で使えるというのもメリットです。

情報が探しやすいこと

LinuxのサーバーOSのシェアを見ていると、ここ2ー3年はUbuntuとDebianというLinuxがシェア1位2位をとっていて、CentOSは3番手になっているそうです。先ほど持ち上げまくったRHELなどランク外です。

別の情報をあたると、このシェアは海外も含めての結果だそうです。この辺は調査の方法によって結果が異なる気がするのでなんともいえませんが、日本においては今でもCentOSがシェアナンバー1だそうです。

実際、VPSのプロバイダのサイトなどを見ていてもチュートリアルなどがCentOS向けに作られていたりします。

ネコでもわかるさくらのVPS講座

マンガで学ぶConoHa

その他にもCentOSでのサーバー構築に関する情報は事欠きません。また当サイトでもCentOS向けの内容を作成しています。

サーバーを使い始めると、あれをしたいこれもしたいという要求が出てきます。また予想外のトラブルが発生することもあります。

そんなとき、日本語で情報を一番探しやすいのはCentOSではないかなと思います。

Ubuntuとか海外で人気のLinuxを使って、日本語と英語の両方で情報を収集できるようになれば一番ですが、それはある程度慣れてからでもいいかなと思います。

Windows Serverは推奨しない

一部のVPSプロバイダはWindows Serverも提供しています。

「Windowsなら使い慣れてるからWindowsがいい!」

と思うかもしれません。

ですが僕はオススメしません。

一つは料金の高さがあります。

同じようなハードウェア構成でも料金は倍近くになってしまいます。

おそらくこれはWindows OSが有料であるためと思います。

二つ目は、情報の探しやすさです。

.NETのウェブアプリケーションを開発するならWindows Serverは必須ですが、たとえばWordPressでウェブサイトを構築する場合、インストールの方法一つとってもLinux向けの情報の方が圧倒的に多く、Windows向けの情報は少ないと思います。トラブルが発生したときの対処法などもWindowsだと情報が極端に少なくなってしまう恐れががあります。

Windowsの長所はあの慣れ親しんだGUIですが、サーバー構築においては役に立たないことの方が多いと思います。

マニアになる必要はない

どの分野でも言えることですが、Linuxの世界にもマニアが存在します。

マニアな人は、数あるLinuxのディストリビューションを片っ端から試してみたり、自分でカーネルを改造して性能をベンチマークしてみたり、環境を自分好みにカスタマイズすることを楽しんじゃいます。

単なるオタクではなく、技術者としても一流であることが多く尊敬すべき人たちなのですが、そういう人たちと話すと、自分はなんて無知なんだろうと情けない気持ちになることもありました。

しかし、ある程度IT業界に身を置いて思うことは、誰もがそのレベルになる必要はないということです。人それぞれ興味の対象は違いますから、最低限のことがわかればいいというのが僕の考えです。

ITの世界は無限に連鎖した芋づるのようなものです。一つの分野を突き詰めるだけでも相当な時間と労力がかかります。そして日々新しい技術が生み出されています。こんなものを全部網羅しようとすることが不可能です。だから、大まかに基本を捉えつつ、自分の興味があることを掘り下げるべきだと思っています。

僕の場合、OSの根っこの部分がどうなっているか知りたいとか、一度も使ったことのないOSを使ってみたいという欲求がないので何も知りません。それでもなんとかやれています。

OSの再セットアップはいつでもできる

VPSのメリットは、ブラウザの管理画面からボタン一つでOSを再インストールしたりできることです。

数分で再インストールが終わって、新しいOSを試すことだってできます。

再インストールすればデータはもちろん消えますし、ウェブサイトを公開している場合などはユーザーがアクセスできなくなるという問題も発生するので、運用を開始してからはそう気軽にはできませんが、初期段階においてはいろいろと試したり遊んだりしてみて、おかしくなったら再インストールということもできます。

まとめ

最後にもう一度内容をまとめておきましょう。

VPSに使うOSの選び方

  • よくわからない場合はCentOS 7を推奨
  • CentOSを使えるようになれば企業向けのRed Hat Enterprise Linuxも使えるから就職・転職にも役立つ
  • CentOSはRHELのクローンだからセキュリティや安定面でも信頼できる
  • CentOSはユーザーが多く、ネット上の情報が多いから問題解決がしやすい
  • Windows ServerはWindows必須でない限り選ぶべきではない

結局「CentOSがオススメ」という内容なのですが、なぜCentOSを選ぶのか無難という部分で、モヤモヤを解消できれば幸いです。

-VPS

Copyright© 技術系のメモ , 2019 All Rights Reserved.